NAS & Jukebox
HOME BACK

はじめに

OSに VoyageMPD を使用した「NASの実験」を行ったが、結果が良かったので新たにパーツを購入してNASを製作することにした。
NASといっても自作PCにLinux+sambaをインストールするだけであるが、OSには「NASの実験」と同じVoyageMPDを使用することにした。
VoyageMPDはDebian系統の軽量OSでMPD専用なので、USBポートにDACを接続すれば、簡単にMusic Serverにもなる。
しかも、NASとしてHDDには楽曲ファイルを格納することになり、それを再生できるように設定すれば、Music ServerというよりもJukeboxに変身できる。

中央がMini-ITX PCでその上が真空管バッファUSB-DACFETドライブ 6DJ8 シングル直結アンプ、スピーカーはFOSTEX FE83En+P800-Eで写真を撮るための組み合わせであるが、かなりまともに鳴っていた。

写真には写っていないが、アンドロイド・タブレットをリモコン代わりに しているので、LANに接続してあれば、これだけでシステムとして完結する。

システム構成

構成は下記のとおりで、新規にintel Mini-ITX M/B BOXD2500HN、1T HDD、2GB RAMのPCを導入してNASとする。
このNASにはMusic Serverの機能もあるので、USB-DAC、アンプ、スピーカーを接続して2階用のサブ・システムにする。
メインはサーバーにALIX3D2を使用したシステムであるが、楽曲ファイルはNASに格納してあるものをLAN経由で引っ張ってくることになる。
NASはWindowsPCからも共有できるので、[iTunes Media]フォルダーの場所として設定すると、iTunesでCDからリッピングした楽曲ファイルやインターネットからダウンロードした楽曲ファイルは自動的にNASへ格納されることになる。
Wi-Fiが使用できるスマホやタブレットに、MPDクライアントやSSHクライアントをインストールすればリモコン代わりにもなる。

OSのインストール、セットアップ

VoyageMPDのインストールであるが、 ほぼデフォルトのままで、違いは対象PCをALIXではなくGeneral PCへと変更しただけである。

ただし、PCに光学ドライブがないので、isoファイルをUSBメモリーにコピーし、BIOSでUSBメモリーからのブートを有効にしてインストールした。

isoイメージのコピーにはWindows7PC上のWin32 Disk Imagerを使用し、 左写真では:Cドライブ直下に「mpd」というフォルダーを作り、ダウンロードした「voyage-mpd-0.8.5.iso」を書き込んでいる。

インストール後、以下について設定した。
★vi の変更を保存
root@voyage:~# remountrw

★日本時刻を設定
root@voyage:~# dpkg-reconfigure tzdata
Asia → Tokyo を選ぶ

★ .bashrc の編集
root@voyage:~# vi ./.bashrc
以下の行を追記する。
remountrw
mpd -kill
/etc/init.d/mpd start-create-dbremountrw

★IP アドレスの固定化
筆者はNASのアドレスを192.168.0.95、ルーターは192.168.0.1とした。
root@voyage:~# vi /etc/network/interfaces
iface eth0 inet static
address 192.168.0.95
netmask 255.255.255.0
network 192.168.0.0
broadcast 192.168.0.255
gateway 192.168.0.1
dns-nameservers 192.168.0.1

★ntpdateによる時刻の自動修正
筆者の環境ではルーター(192.168.0.1)がかなり正確な時刻をもっているので、起動後、自動的に時刻合わせをするためにcrontabを編集した。
root@voyage:~#crontab -e
# m h dom mon dow command
#*/5 * * * * ( /etc/init.d/voyage-sync sync )
@reboot /usr/sbin/ntpdate 192.168.0.1

sambaのセットアップ

これで事前準備が完了したので、rebootしてSSHクライアントから192.168.0.95へアクセスし、samba関連を設定する。

先ず、VoyageMPDをupdateする。
root@voyage:~# apt-get update

次にsamba関連の2つのソフトをインストールする。
root@voyage:~#apt-get install samba
root@voyage:~#apt-get install samba-common-bin

sambaで使用する共有フォルダー /Music を作る。
楽曲ファイルは /Music に格納されることになる。
root@voyage:~# mkdir /Music

sambaの設定ファイルを編集し下記を追記する。
root@voyage:~#vi /etc/samba/smb.conf
[Music]
comment = Music
read only = no
locking = no
path = /Music
guest ok = yes
force user = root

次にpasswdを設定する。今回はsambaとした。
root@voyage:/# smbpasswd -a root
New SMB password:samba
Retype new SMB password:samba

sambaを再起動して完了である。
root@voyage:~#service samba restart
Stopping Samba daemons: nmbd smbd.
Starting Samba daemons: nmbd smbd.

MPDのセットアップ

/etc/mpd.confの設定であるが、最初にbind_to_addressという行を探し#でコメントアウトする。
#bind_to_address "localhost"
次にaudio_outputの部分を下記のように する。
#
audio_output {
type "alsa"
name "My ALSA Device"
device "hw:0,0" # optional
# format "44100:16:2" # optional
# mixer_device "default" # optional
# mixer_control "PCM" # optional
# mixer_index "0" # optional
}

/Musicに楽曲ファイルが格納されているので、 /var/lib/mpd/music ディレクトリーへリンクする。
#ln -s /Music /var/lib/mpd/music

設定が終わったら、mpdを下記のコマンドで再起動する。
$sudo /etc/init.d/mpd restart

NASへの接続

最初にWindows7PCから接続してみる。
スタートボタンのすぐ上の検索窓に \\192.168.0.95 と入力し、次に検索されたコンピュータをクリックし、ID:root、PASSWD:sambaとタイプすると共有フォルダー Music が見えるはずである。



iTunesでNASの楽曲ファイルを管理するために[iTunes Media]フォルダーの場所を\\192.168.0.95\Musicに変更するが、iTunes上でこれが見えない場合もある。
そのため、デスクトップ上に\\192.168.0.95\Musicのショーカットを置いておき、それを選択するようにすると確実である。

筆者はALIX3D2+Voyage MPD(192.168.0.80)を常用システムとしてるので、これからNASに接続する場合、/etc/fstabの記述を変更する必要がある。
/etc/fstabを以下のように変更した。
//192.168.0.95/Music /music cifs username=root,password=samba,uid=mpd,file_mode=0644,dir_mode=0755,iocharset=utf8 0 0

最後にClient PCからGMPCでNAS兼Jukebox(192.168.0.95)にアクセスしてみるとこのようになる。
楽曲ファイルは本機の/Musicに格納されているので、楽曲を選択すると再生されることになる。

まとめ

本機のコントロールはアンドロイド・タブレットからも可能で、MPDクライアントには Droid MPD Client、 SSHクライアントには Telnet / SSH Simple Client を使用した。
本機はサブ・システムに組み込んだが、 以前はNetBOOK(WinXP)にUSB-DACを接続してWindowsの再生ソフトで聴いていたが、それよりも音質は向上したように思われる。
また、本機を導入したことによりメイン・システムの音が変化したかどうかは筆者の駄耳では判別できていない。

HOME BACK

Last Update 6/Feb/2013 by mac